スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
亡き犬を想う・3
2007/07/25(Wed)
chacha05

『あたしにオトウトができてから、そりゃあもう賑やかになったわ。
 まだまだ赤ちゃんだし、最初は夜泣きなんてこともしてたけど・・・
 今じゃすっかり家族の一員、甘えん坊のやんちゃ坊主ね。
 昼も夜も、「虎鉄!虎鉄!」って色んな所で呼ばれてるもの。
 もちろん、色々しでかして怒られてるんだけどね。
 最後にはあたしにいつもお鉢が回ってくるんだから・・・
 「チャチャ、虎鉄に何とか言ってやってよ」ってね。
 別にあたしが言ってもいいけど、あのコ言うこと聞くかしら?』

chacha07

『ちょっとお姉ちゃん!これ、あたしの小さい頃の写真じゃない!
 まだ持ってたの?もう時効だって言ってたのに~!
 お姉ちゃんの体操着、確かに穴開けちゃったこともあったわね』

chacha06

『このソファーも懐かしいわぁ~、確か赤いのと青いのがあって・・・
 
 ・・・ふたつとも、すごくかじり心地が良かったのよ。
 ついよ、つい。ちょっとかじりすぎたかなとは思ってるわよ、
 でもその頃にはもう原型とどめてなかっただけ。

 ま、まぁ、小さい頃はみんな色々しでかしちゃうんだから
 虎鉄だけじゃないってことで!諦めなさい!』

baby15


『虎鉄ってね、やんちゃだしイタズラ好きだし言うこと聞かないけど、
 あれで結構ビビリですんごく気が小っちゃいのよ。
 カラスが鳴いただけであたしの足の間に慌てて逃げてきたし、
 お散歩だってあたしと一緒に行ってても誰か来ると震えだすのよ。
 だから、あたし虎鉄を守らなくちゃと思って一生懸命頑張ったの。

 あんなに思いっきり誰かに吠えたり、唸ったりした時期って、
 虎鉄が小さかったこの頃だけだったと思うわぁ。
 みんなもびっくりしてたくらいだもんね。
 でも、虎鉄が怖がってたから、あたしは守りたかったの。
 あのコはあたしの大切なオトウトだもん。』

虎鉄01.JPG


『時間が流れて、虎鉄はどんどん大きくなって・・・
 逆にあたしはどんどん小さくなって・・・
 いつの間にかあのコがあたしの歩調に合わせて歩くようになって・・・
 いつの間にかあのコがあたしを守るようになってくれて・・・

 あたしが歩けなくなって、一緒にお散歩に行けなくなって・・・
 この頃からかな?急にオトナっぽくなってきたよね、虎鉄って。
 やだわぁ、虎鉄はずっとコドモだと思ってたのに、一人前にさ~。
 あたしもおばあちゃんってことかしら?
 でも、守られるのもこれはこれで結構いい気分ね、うん。

 ただ一緒にお散歩行けなくなったことだけは淋しいわね・・・
 外の景色をあんまり見なくなったからかしら?
 最近、目の調子も良くないのよね・・・あたしも年だわね~。
 足がとにかく痛いから運動もできないし・・・困ったわ』
スポンサーサイト
この記事のURL | mino家の犬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<休止宣言 | メイン | 亡き犬を想う・2>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://minowith2dogs.blog88.fc2.com/tb.php/105-db695368

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。